アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
新卒採用ナビゲーターの日記
ブログ紹介
新卒採用というテーマで、これからブログという形で読者の方をナビゲートしていきたいと思います。読者の方に、「そうそう〜」とか、「なるほどね」という納得感が少しでも持って頂ければ幸いです。就職サイトや合同説明会といった事や、採用する人材など、幅広くテーマを拾っていきますので、お楽しみ下さい。
zoom RSS

採用代行 【新卒採用編】

2009/02/23 19:19
人事の皆さん、採用代行と言う言葉を聞いた事、ありますか?

恐らく、殆どの人事の方はご存知だと思います。
しかし、実際に新卒採用において採用の代行を依頼している企業はすくないのではないでしょうか?

一般的に、業務の代行と言うのは、
ビジネスの世界は当然のものとして存在しますが、
人事の業務はあまりなじみがありません。

なぜなんでしょうか?

1つは、管理部門には、業務とコストを結びつける発想があまりないことと、
もう1つは、なぜか人事業務というのは聖域化扱いされている部分が存在するということでしょうか。

理由はともかく、景気悪化に伴い、
人事の方も、自分達で行う方法と採用アウトソーシングの方法、冷静に比較してみては如何でしょうか。

固定概念を捨てて
新しい一歩を踏み出すには勇気がいりますが、
人事の方々も新しい採用方法、検討してみてください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


合同企業説明会を利用する新卒採用

2009/02/06 19:53
1月31日(土)、某企業の新卒採用のサポートで、新橋に行ってきました。

さすがに、土曜日の日中(やや雨空)ですので、
ビジネスマンの方はあまりいなかったのですが、
その代わりリクルートスーツを着た学生を沢山見かけました。

有楽町や銀座あたりで、 合同企業説明会でもあったのでしょうか。

ここ数年は、大きな会場を利用しての合同会社説明会が、非常に盛況のようです。

ネットのバーチャルな世界ではなかなか母集団形成ができない為、
リアルな接点を求めて、合同説明会に出展するケースが増えた為だと思われます。

大きい合同説明会になると、数万人の学生が集まります。

話はそれますが、中途採用の市場でも、 合同就職説明会と銘打って
イベントが開催されるのを見かけます。
特に、IT系のエンジニアの採用では多くのエンジニアが参加されるそうです。

新卒採用では、
買い手市場になったとは言え、やはり企業のリアル(生の声)をどう伝えるかが
訴求のポイントであることは間違いありません。
そういう意味では、合同企業説明会の意義は多分にあるんではないでしょうか。

合同企業説明会のご案内はこちら
新卒採用コンサルティングサービスのご案内
新卒採用アウトソーシングサービスのご案内

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
--------------------------------------


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新卒採用を支援する企業の新卒採用

2009/01/20 20:05
さて、年も明け1月も半ばになってきました。

この時期、各企業の人事の方は2つの業務に追われるのではないでしょうか。

一つは、4月に入社する新入社員の受け入れ。
もう一つは、来年4月に入社する新卒採用の業務。

弊社も、毎年新卒採用を行っており、
今年の4月にも約20名弱の若人が入社をしてきます。

色々な企業から、
「新卒採用を支援する企業の新卒採用って、どんなことやるの?優秀な人材を
採用できちょうんんでしょ?」とよく言われます。

もちろん、弊社の特徴を打ち出す施策は、人事部主導で行っていますが、
決して特別なことはやっていません。

お客様にご提案するのと同じように、各プロセスを踏み実施していきます。

ただ、客観的に見て弊社の新卒採用は、その本気度がかなり違います。
「人材」を「人財」と認識する弊社では
相当熱い想いで学生に会っていきます。

ここでは説明を控えますが、機会があればお声掛け下さい。直接ご説明にあがります。

何れにしても、弊社のようなまだまだ小さな企業でも
その想いがあれば、特別な事をしずとも
新卒の採用ができるということです。

新卒採用が上手くいかない、と嘆く事は簡単ですが、
今一度、本気で採用をしようと頑張ってみてください。

是非、そんなお客様をご支援させて頂きたいと思います。


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
新卒採用アウトソーシングサービスのご案内はこちら
中途採用アウトソーシングのご案内はこちら
合同説明会合同企業説明会のご案内はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ・資料請求
新卒採用お見積もり
新卒採用情報
--------------------------------------


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新卒採用で元気な会社つくり

2008/12/29 18:41

今年も残すところあと3日。

弊社の営業は、年内が12月30日まで。新年は1月5日からになります。

今年の新卒採用は、
09年採用は学生優位の採用マーケットで始まり、そして最後は内定取り消し、という
非常に浮き沈みが激しい年次だったかと思います。

そして、10年採用は、その余波を受けてスタート。
学生には厳しい環境と言われ、かなり緊迫感のある就活に
なると予想されています。

しかし、先日この採用ビジネスの中では
非常に著名な方の講演を聴く機会がありました。

曰く、「企業は新卒採用こそ、自社の活性化に繋がり、
厳しい時期こそ行うべきである」と。

まさに、私も同感です。

もちろん、採用人数は減らさざるを得ないとは思いますが、
こういう時期だからこそ新卒採用を行って
自社を元気付けて欲しいと願います。

最後に、本年一年間お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いします。


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
新卒採用アウトソーシングサービスのご案内はこちら
中途採用アウトソーシングのご案内はこちら
合同説明会合同企業説明会のご案内はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ・資料請求
新卒採用お見積もり
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新卒採用アウトソーシングのすすめ 

2008/12/17 19:03
本年も残すところあと2週間です。

人事の皆さま、この1年間の採用活動は如何でしたか?
特に新卒採用は如何でしたでしょうか?

丁度昨年の同じ時期、景気の悪化という影すでに忍び寄って来ていましたが、
新卒採用に関しては、
“採用難”の時代であり、企業も選ばれる為の努力が必要です、と
各企業で話をしていました。

その後、景気に関しては
サブプライムローンに端を発した世界不況は、リーマンショックを引き金に一気に急降下・・・・

新卒採用は、皆さんご存知の通り「内定取り消し」をせざるを得ない企業もでており
10年採用はかなりの冷え込みが垣間見れてきました。

学生側からすると、“就職難”の時代に突入した事で
かなり就職に対して緊迫感が漂っています。
企業担当者は、「少しは採用しやすくなるんですよね」とおっしゃっています、、、、が、

決してそんな事はありません!

どんな時代でも優秀な学生を採用するのは、とても大変なのです。

10年の新卒採用のキーワードは、『学生と契る』ではないでしょうか。
その為には、やはり企業側は
学生とのコミュニケーションの質と量を高めなければなりません。
いわゆる、採用のコア業務部分です。

この質と量の稼働を確保することは、実は容易ではありません。
だからこそ、採用の付帯業務については、
採用アウトソーシングという手法を検討することをおすすめします。

採用アウトソーシングを始めて導入する場合、人事担当者の方もかなり不安視されますが、
勇気を持って割り切り、コア業務に集中している企業ほど
採用を成功しています。

年が明けると、いよいよ10年採用も本格的に始まります。

人事の皆さん、自分じゃなきゃできない、とか、
他人には任せられない等とおっしゃらずに
何が今やらなければいけないか、考えてみてはどうですか?

皆さん、良いお年をお迎え下さい。


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
新卒採用アウトソーシングサービスのご案内はこちら
合同説明会合同企業説明会のご案内はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ・資料請求
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
--------------------------------------
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新卒採用とは、

2008/11/26 13:07
新卒採用とは

先日、ある方にこんな質問を投げ掛けられました。

私は、こんな風にお答えしました。
「企業の土台を作る経営戦略です」と。

企業を一つ一つ分解していくと、最後に“社員”というミニマムな単位になります。
そう、この社員こそが実は企業を支えているのです。

企業をしっかり支える為には、
社員を増やすか一人一人が強くなるか、だと思います。

社員を増やすのは「採用」、強くするのは「教育」な訳です。

この社員を増やす方法(=土台を強固にする)には、
「新卒者」を採用するのと、「中途」を採用するのとがあります。
(細かく言えば、「新卒者」にも院卒、大卒、高卒、中卒とありますが・・・)

私は、「新卒者」の採用の方が、土台作りにおいては重要だと考えます。
なぜなら、
中途採用の場合、多くは前職までのDNAを背負って新しい企業に来ますので
土台と馴染みあうのにかなりの時間を要します。

一方、新卒はまっさらな状態で入社をしてきますので、
自社の土台に非常に馴染みやすいといえます。

もちろん、より馴染みやすい人材を取れば取るほど、土台は早くそして強いものになります。
その為には、企業がどんな新卒者を採用すれば良いか、
人事だけでなく企業のトップこそが率先して考えなければならないと思っています。

だからこそ、『新卒採用とは、企業を作る経営戦略』と言っているのです。

やや飛躍した感はありますが、間違いなく新卒採用を成功させている企業は、
経営戦略として位置づけをしています。


新卒採用に関する全般的なご案内はこちら

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
新卒採用アウトソーシングサービスのご案内はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ・資料請求
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
--------------------------------------
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


重要度が増す新卒採用におけるリクルーター/面接官のトレーニング

2008/11/16 17:45
09年の新卒採用の総括の話をする機会が、
7月〜9月頃に掛けて多くありました。

その際に、10年の新卒採用では母集団の育成がキーワードになり、
その為にはリクルーターの存在が不可欠になってきます、と声を大にしてお話をさせて頂きました。

この11月に入り、
弊社でもリクルーター研修やリクルータートレーニングのお問合せが
非常に増えてきています。
特に、色々とお話を聞いてみると
08年、09年とあまり新卒採用が成功していない様子が伺えます。

多くのお問合せは
同時に面接官研修や面接官トレーニングのお問合せもセットのようです。
こちらの問合せでは
より具体的な面接質問については、
ある企業からはコンピテンシー面接などについてに問合せもありました。

これまで、コンサルティングの一環でリクトレ/面トレを実施してきましたが、
10年採用からは、
個別のトレーニングが実施できるようにコンテンツを構築しているところです。

多くの企業様に弊社の面トレ/リクトレがご提供できればと思っております。


面接官研修・リクルーター研修のご案内はこちら

新卒採用に関する全般的なご案内はこちら
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
新卒採用アウトソーシングサービスのご案内はこちら

-お問い合わせはこちら------------------- 新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


09年「新卒採用」振り返りから、10年「採用支援」に向けて

2008/10/28 20:17
先日、あるメーカーの取引を行っている企業の会員組織の方、
約40名位の方々の前で、
「09年新卒採用の振り返りと就職サイト」について1時間ほど講演をする機会がありました。

お集まり頂いた企業の大半の担当者は、
「09年の新卒採用は厳しかった」とおっしゃっていました。

決して、社名が有名な企業の方々ばかりでなく、
「就職サイトだけでは、残念ながら採用が上手くいかない」と言うお声も沢山出ていました。

一部の企業では、就職サイトを全く使わず09年新卒採用を成功させた、というところありました。

では、就職サイトではなくどんな方法で新卒採用を行っているのか。。。

一つヒントになったのが合同説明会の見直し、と言う事です。
もちろん、新卒採用において合同説明会は常套手段ではありましが、
ここの“リアルな場”をどう活かすか、各社によって参考になる事が多々ありました。

弊社は採用支援を行うコンサルティング会社として、
これまでも合同説明会のご提案をしてきましたが
その合同説明会での採用支援の仕方にまだまだ工夫の余地がありそうです。

今回お会いさせて頂いた企業の方には、大変勉強をさせて頂きました。
一方で、また違った形のこの企業の皆さまに、
採用支援ができればと思っております。

今回、この場を提供して頂きました、J社のU様、F社のY様、O様。
この場お借り手お礼申し上げます。


新卒採用、採用支援メニューはこちら
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
新卒採用アウトソーシングサービスのご案内はこちら

-お問い合わせはこちら---- ---------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


自分の就職活動・・・

2008/10/18 02:51
新卒の採用のお手伝いをしていて思うことは、
私自身が行った就職活動と
随分と変わったなぁ〜、と思う反面、
全く変わらないなぁ〜、と思うことも沢山あるということ。

かれこれ、15年ほど前。
時はバブル経済が崩壊したころに私は就職活動を行いました。

当時は、自宅にダンボール箱に詰められた大量のハガキが入っており、
そのハガキに会社案内送付の依頼を書いて、
はじめて企業情報が手に入るというものでした。

それが、今や簡単にインターネットで検索し、
そこからエントリーまでできてしまう。

この就活の入り口については、その手法が全く変わったと言って良いでしょう。

しかし、
会社説明会に行って、話を聞いて、良い思えば次選考へ
数度の面接をクリアする内定がでる。

このストーリーは全く変わっていません。

この画一化された就職活動というイベントは、いつになったら変わるんだろうかと
リクルートスーツを着た学生が、都心を歩く姿を見て“ふと”感じました。。。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


“合同企業説明会”というリアルな接点

2008/09/27 11:46
毎月、3〜4回ほど、弊社主催で新卒採用に関するセミナーを実施しているのですが、
私も講師として話す機会があります。

(ここ最近のセミナーの内容の一覧や、今後のセミナーの日程についてはホームページを見て頂くか、
直接お問合せを頂ければと思います)

この時期にお話しした内容について、少し書かせて頂きたいと思います。

私は、1993年に社会に出ました。
その時は、携帯電話もなければインターネットもない時代でした。

21世紀。インターネットの時代になり、就職活動のあり方が随分と変わってきた思います。
企業情報は、インターネットを覗けば簡単に手に入り、
メール一つでエントリーも可能です。(バーチャル就活)

非常に便利で且つ効率的に行えることは、ハガキを手書きで書く就職活動をしていた身としては
とてもうらやましく感じます。

ただ、私はこのバーチャルな就活が学生を混乱させているように感じることがあります。
インターネット(特に就職サイト)で調べる企業情報は
一見、どこの会社もとてもすばらしく見えますが、どれも同じに見えてしまいます。

今、学生はこのバーチャルな世界にやや不安になる傾向があり、
だからこそ、“リアルな場”としての合同企業説明会に行って、先輩社員に会ったり話をして
生の本当の情報を調べようとしている感じられます。

特に年内においては、学生は不安な気持ちでいっぱいです。
だからこそ、言葉で語られる情報を欲しているのではないでしょうか。

もし、これまで合同説明会などに参画されたことがないのであれば、
是非一度参加されてみては如何ですか。

お互いにリアルなコミュニケーションの中から、いい出会いがあるかもしれません。


合同説明会合同企業説明会のご案内はこちら
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
新卒採用アウトソーシングサービスのご案内はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
--------------------------------------
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 0


新卒採用コンサルティング

2008/08/21 18:46
お盆も過ぎ、やや涼しい夜になりつつありますが、
私達のように、「新卒採用」に関するビジネスをしている企業にとっては、
涼んではいられない季節なのです。

その理由は・・・・

10月1日(予定)に、R社とM社の『2010年版就職サイト』が立ち上がる為です。

一般の方々はあまりご存知ないかもしれませんが、
それぞれの就職サイトには、約5000社以上の企業が掲載をするのですが、
それが一番集中するのがこの10月なのです。

その為に、私達は各企業にどんな人材を採用したいか等をコンサルティングしたり、
それらの結果をどのように就職サイトに反映させるのか、
どんな方々に取材(インタビュー)するのか・・・

これらの作業を8月〜9月前半までに一気に行わなければなりません。

クライアントの担当者も、新卒採用にかける想いが強ければ強いほど、
採用したい人材の抽出には熱く、そして長い時間を掛けます。
この要素に関するコンサルティングは、毎度ながら難産ではありましが、
生みの苦しみの分だけ、納得した時に達成感もあります。

いよいよ私達、採用コンサルティング会社のウデの見せ所!

残暑に負けずに、頑張っていくぞ!!


新卒採用コンサルティングサービスに関する情報詳細はこちら

採用コンサルティング事業部サービス一覧はこちら

合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社 転職サイト
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 29 / コメント 1


【比較検討】新卒採用の必須ツールは就職サイト? 色々と費用対効果を考えて見ましょう

2008/07/25 18:51
梅雨も明け、ジメジメした感じがなくなるかと思いきや。。。。
毎日ウダル様な暑さ・・・皆さん、夏ばてに気をつけて下さい。

この時期、新卒採用をサポートする企業は、
10採用(2010年4月入社)に向けての営業活動が本格化してきます。

それは、単に就職サイトを中心に新卒採用が回っている事に他なりません。
就職サイト(R社、M社が横綱サイト)は10月にグランドオープンを迎えます。

各社とも早期に母集団形成をする為に、
このグランドオープンに合わせて就職サイトへの掲載をしようと必死になります。
この想いが、
この夏空の下で、就職サイト扱う求人広告代理店の営業マンを必死にさせるのです。

最近思うのですが、、、
本当にこの就職サイトに掲載することが必須ツールなのかと・・・
否定をするつもりはないのですが、それと比較検討できるツールや方法はないのか?
決して安くない掲載料、費用対効果はあるんだろうか?

コンサルタントという職位にある以上、この固定概念に捉われずに
個社ごとにあった手法を見出す事が求められるんだろうと
痛感する、夏の日です。



新卒採用就職サイトに関する情報詳細は こちら
就職サイト比較セミナーはこちら

合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社 転職サイト


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新卒採用コンサルティングという仕事

2008/06/27 19:48
梅雨も本格的になってきましたが、今週は少し中休み。
久しぶりに陽のあたる街を動いていると、、、

リクルートスーツを着た就活生(と勝手に思ったのですが)を見かけました。

新卒採用コンサルティングという仕事に携わっていると、
企業の採用する側の視点だけでなく
学生の就活状況にも目を向けなければいけないと常々思っています。

あるレポートでは、凡そ70%位の学生が就活を終えたという数値を見ました。

見かけた就活生が、
まだ内定が出ていない為活動を続けているのか、
それとも納得の行く内定先がなく活動を継続しているのかは定かではありませんが、
現実、就職活動は終わっていない、という事を目の当たりにしたシ〜ンでした。

就活生!頑張れ!


新卒採用コンサルティングに関する情報詳細は こちら

新卒採用アウトソーシングメニューの詳細は こちら
合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


【早くも動き出す“10新卒” 〜インターンシップから始まる母集団形成〜】

2008/06/06 19:22
先日、梅雨入りをしたというニュースを耳にしました。

09の新卒採用の学生の皆さんの就活も
いよいよ終盤戦に来ている様です。

順調に採用活動が進んだ人事の方にしてみれば、
少しホッとしてきた時期かもしれませんね。
逆に、思うような採用ができずに、
まだまだ採用を継続して、場合によっては
再度、母集団形成からやり直しをしている企業も、今年は多数あるのではないでしょうか。

この6月という季節は、
09年の新卒採用と、10の新卒採用がちょどクロスする時期にあたります。
10年の新卒採用に向けて、公に会社説明会とは言えませんので
この時期は、『インターンシップ』という言葉に置き換えられて
10年の採用が開始されるのです。
すでにこれは、母集団形成の第一歩です。

電車の中刷り広告では、
大学3年生向けの就活応援?広告を目にするようになりました。

インターンシップに参加する学生をどうやって募集するかの問合せも
当社にはよくあります。

1年間休まる事のない、<新卒採用>、最近本当にこれで良いのかと考えることがあります。

この梅雨の束の間の<新卒採用>休息の間、人事の皆さん、
どうぞゆっくり休んでください。


インターンシップに関する情報詳細は こちら
インターンシップ活用法セミナー


新卒採用アウトソーシングメニューの詳細は こちら
合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


企業も選ばれる為のトレーニングを!【リクルータートレーニング・面接官トレーニング】

2008/05/18 15:50
最近、忙しさにかまけ、ブログの更新を怠けていました。
普段、『継続は力なり』という言葉を
社内、時にはクライアントの方にもお話しているにも拘らず、
自分ができていない・・・ 反省です。

今回は、【リクルータートレーニング・面接官トレーニング】についてお話したいと思います。

私は、クライアントの担当者によくお話するのは、
新卒採用は“相思相愛”関係を築くことが大事であり、
企業が学生を選ぶだけでなく、学生も企業を選んでいる、というものがあります。

学生は、一生懸命自分が選ばれる為に、様々な努力をしています。
就活セミナーや就活研修で自己発見やロールプレイなど、本当に一生懸命です。

一方、企業の担当者はどうでしょう?
自社が選ばれる為に、どんな情報を提供するとか、逆に学生からどんな情報を聞き出すとか、
共通の認識を持っている企業はあまり多くありません。
そもそも、自社の採用したい人物像が、面接官の個々人に委ねられている、という企業すら聞きます。

これでは、学生から選ばれる企業になるでしょうか?
売り手市場のマーケットでは、まず学生からは選ばれないでしょう。

まだ遅くはありません。是非、企業の採用担当者の方、
一度、リクルーターや面接官の方、しっかりトレーニングしてみては如何ですか。

リクルーター・面接官トレーニング のご相談は こちら

新卒採用アウトソーシングメニューの詳細は こちら
合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


拝啓 『新卒採用』を担当する人事部の方 アウトソーシングや代行を検討してみては如何ですか?

2008/03/05 19:16
年末のブログから、やや時間が空いてしまいましたが
久しぶりにブログの更新をしたいと思います。

さて、いよいよ2009年新卒採用も会社説明会が本格的に動き出しました。
ビジネス街には、リクルートスーツを着た学生を見るのも
この時期の恒例となりつつあります。
(ちなみに、昔は夏の暑いシーズンに見た風物詩でしたが・・・)

新卒を採用する企業の人事の方も
この時期は、会社説明会や一次面接の為に学生との連絡を
頻繁に取っている事と思います。
この時期に人事の方にお会いすると、
『新卒採用業務が始まると、もう毎日徹夜ですよ。4月に入る新入社員の準備も
あるので、インフルエンザにでもかかった日には・・・』と言う声を良く聞きます。

その際に、『人事の方がやるべき仕事とそうでない仕事を考えてください』とお伝えします。
この時に、「私でなければ」とか、「人事でなければ」とかを言う固定概念を
持っている方は、どうぞ頭を柔らかくしてください。

当社では、企業の第2人事部として、
就職サイトの管理から学生のデータ管理、学生へのコンタクトを
アウトソーシングで受けています。
『そんな外部に任せられるわけがない!』と思う人事の方もいます。
でもそう思っているうちは自分の仕事は減りません。
むしろどんどん仕事を抱え増やしてしまいます。
毎年、このアウトソーシングを行っている企業から、
『電話応対してくれた社員の方の応対がとても良かった、という学生がいる』と
いう報告を受けます。
当社のアウトソーシングは、様々な企業の第2人事部を担っているので
新しいノウハウがどんどん蓄積されるので、
お客様にはベターでなくベストの付加価値を提供する事ができます。
(これを戦略的アウトソーシングと定義します)

ここまでは望まないけど、
エントリーシートのデータ入力や郵送物の発送等だけお願いしたい、という事もあります。
(これは、代行と定義します)

是非、人事の方、仕事の見直しをしてみては如何ですか?


新卒採用アウトソーシング のご相談は こちら
新卒採用アウトソーシングメニューの詳細は こちら
合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
--------------------------------------
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年も1年有難うございました♪来年もよろしくお願いします。

2007/12/25 20:05
今年も残りあとわずか。

皆さんはどんな1年でしたか?

先日、当社のことではありますが、
某テレビ局より『09年の就職戦線』というテーマ?で取材がありました。

厳しい就職戦線で、各企業が色々と工夫をしているという内容のワンシーンで
当社の『面接官トレーニング』が取り上げられたのです。

実際のクライアントの面接担当者に対して、
私がコンサルタントとしてアドバイスをするシーンが実際の画像として放映されました。

この話を特に誰にも話していなかったのですが、
放映直後に、妻の友人より『お宅のご主人テレビに出てたわね〜♪』といったメールや
電話が数本掛かってきました。

又、翌日、私が担当をしているクライアントの担当者の第一声は、
『昨日テレビに出てたでしょう。ちゃんと教えてくれなきょ〜!』などと
お叱りの言葉(笑い)まで頂いてしまいました。

やはり、映像の力はとても大きいんだなぁ〜と言う実感と、
人前で話すことには、その人に及ぼす影響力がとてもある、という責任を痛感しました。

年が明けると、各社でリクルータートレーニングや
面接官トレーニングを実施するスケジュールが入っていますが、
そこでの責任をしっかり認識し、実施していきたいと思います。

今回のテレビの経験から、“初心わすれべからず”で来年も頑張っていくことを
年末の挨拶に変えさせて頂きます。

来年もどうぞよろしくお願いします。

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
--------------------------------------
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


新卒採用に必要な3種の神器「パンフレット」「会社案内」「働く社員」

2007/12/05 19:15
いよいよ師走。大学3年生も企業の人事部の方も、
09年の新卒採用に向けて様々準備に本格的に取り組む時期にきました。

私たちがコンサルティングしているクライアントからも
新年、年明けから実施を予定している会社説明会で
どんなツールを準備したらいいのかと、質問を受けます。

まず、基本的に用意をしなければいけないのは、『パンフレット』です。
ただし私たちがいうパンフレットは
営業の方がツールで使用するパンフレットでなく、
学生向け用のシンプルでわかり易いものをいいます。
営業用のパンフレットは、専門的用語やヨコモジが多く、学生には理解しにくいものです。
できれば、クライアントの方には新卒採用向けのパンフの制作をお願いしています。

次に、『会社案内』。パンフレットと混同するケースがありますが、
ここでは、会社の普遍的な要素(歴史から始まり、募集要項まで)を
盛り込んだものを言います。これは、パンフレットで商品・サービスを
イメージさせた上で、「我社とは・・・」をしっかり述べるものになります。

ここまではどこの企業も用意はするのですが、
実はもう一つ、最近重要になってきているのが『働く社員』の資料です。
これは、むしろ手作り的なもののほうが温かみがでますが、
「営業の○○さんの1日」とか「昨年入社の○○さんの1年」と言った内容になります。
学生の声を聞いていると、
働くイメージを持つことが必要ということを耳にします。
これは、必ずしも資料として配布しなくても
説明会でDVDで動画映像を流すなども効果があります。

勝手ながら、これらを新卒採用の3種の神器などと呼ばせてもらっています。

いずれにしても、大切なのは
学生の目線になってどんな情報を欲しているかを提供することが大事になります。

新卒採用のパンフレット、動画、ホームページ、合同説明会ブース装飾のご相談はこちら
新卒採用アウトソーシングに関するご案内はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
--------------------------------------
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新卒採用コンサルティングとアウトソーシングで試験を通過!

2007/11/01 13:54
11月に入り、少しずつ秋も深まり
いよいよ本当に衣替えをしないと朝晩の通勤が寒い、そんな今日この頃です。

今回は、当社のビジネスでもある、
「新卒採用コンサルティング」について話してみたいと思います。

世の中には、色々な仕事がありますが、
実は「コンサルタント」という職種は
誰でもなれるのを皆さんはご存知でしたか?

どういう事かと言いますと、
コンサルタントになるのには資格が必要ない、ということなのです。
「医師」になるには医師の免許。
「弁護士」になるには、弁護士の資格。
きちんとその道にのプロになる為に勉強をして、試験を通らなければなりませんが、
「コンサルタント」には試験はありません。

だからこそ、その企業や個人の力量が非常に問われます。

私たちのビジネスの「新卒採用コンサルティング」では、
企業の採用力を分析し、何を強みにして学生に訴えるのか、
その結果、どれだけの学生を採用できるのか
常に問われてきます。
採用人数をコミットすることはなかなか出来ませんが、
やはり目標採用数に近づかなければ評価をされません。

その為に、様々な調査をするだけでなく
私たちが企業のセカンド人事部として機能するための
新卒採用アウトソーシングというサービスも同時に実施します。

様々な企業の新卒採用アウトソーシングを行うことで
業界の傾向や学生の傾向が見えて、それがノウハウとして蓄積されます。
コンサルタントは、
そのノウハウを自社の力量として、クライアントに接することで
信頼と実績を積んでいくことになります。

このサイクルが強化された時、初めてコンサルティング会社、
コンサルタントと名乗ることが出来るのではないでしょうか。

私たちは、クライアントの目が、コンサルタントの試験だと考えています。


新卒< /a> 採用コンサルティングサービスの音声付動画は こちら< /a>
新卒採用アウトソーシングに関するご案内は こちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
--------------------------------------
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「合同説明会」と「就職サイト」どちらも大切な出会いの場

2007/10/02 20:16
9月に入った頃より、
09年採用に向けて
お客様からは様々ご依頼を頂くようになりました。

「就職サイト」の仕様で変更したところは?」
「●月頃に、場所が××で合同説明会の予定はありますか?」

先日は、こんなご相談を受けました。
「08年は合説に参加したけど、さっぱりだったよ。。。
今年は辞めようと思っているんだ・・・」

もちろん、各企業には予算や08年度の体験を踏まえて
様々な思いがあるに違いません。

ただ、学生が説明会(会社)にやって来ることだけを期待しては
大きな痛手を伴うことがあります。
出会いの場に企業が出向くことも当然必要なのです。
時には、ネットという空間の世界だけでなく
実際の場の空間の方が確実性が高いこともあります。

その中でどうやって隣のブース企業と差別化(工夫)するかで
出会いのチャンスを広げることになります。

メディアミクスをうまく利用して
09年の新卒採用に望んで見ては如何ですか。



合同説明会合同企業説明会の活用方法はこちら
就職サイトの掲載に関するご相談は こちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
--------------------------------------
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 27 / コメント 0


【内定式】というイベント 〜内定辞退を避けるために〜

2007/09/14 17:46
そろそろ、08年の新卒採用も終わり、
人事部では09年の採用の動きが活発化してきています。
しかし、08年の採用も、正式に学生が社会人になる、いわゆる【入社】の日を
迎えるまでは気が抜けません。

優秀な学生には、早い時期に内々定→内定をだしますが、
この戦略はどちらかというと学生の囲い込み戦略と思われます。
昨今の学生は、私が就職活動をした15年前とは比較にならないくらい
真剣に活動をしています。

『本当にこの会社は自分を好いてくれているのか』、
『ちゃんと自分のことを理解してくれているのだろうか』、
学生は鋭い洞察力で見抜いてきます。

本当に採用したい内定者の辞退を防ぐためにも
内定式までの期間のアプローチフォローは
様々趣向を凝らして学生を引き付けておかなければなります。

その最後のイベントが、『内定式』ではないでしょうか。

私が最初に就職した企業は、大手の人材会社でした。
その会社の内定式を今でも覚えています。
会社の代表が、一人一人に優しく、そして熱く、
「いっしょにがんばろう」と強く両手で握手をしてくれたのです。

【内定式】は、結婚を約束した2人の『結納』に例える事があります。
ここでの契りが心に響くものであれば、
後は【入社式】(結婚式)まで
相互理解を深めていくイベント(儀式)を進めていきます。


内定辞退 を防ぐ 内定者フォローツールはこちら
内定承諾後の内定辞退率を低減させたコンサルティング事例

-お問い合わせはこちら-------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
--------------------------------

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 43 / コメント 1


月別リンク

新卒採用ナビゲーターの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる